「リフォームって、何から始めればいいんだろう?」「迷ったときは、どうすればいいの?」 多くの方にとって、リフォームや増改築は初めての経験。不安や迷いも多いことでしょう。「リフォームのポイント」が、新しい暮らしの実現に向けてお手伝いします。新しい快適な暮らしへ、ごいっしょに歩き始めましょう。

1.夢を描く。しっかりと

あなたの「夢」。それがリフォームの出発点です。もっと自由に、あなたらしく。リフォームは、暮らしの夢を描くことから始まります。数多くの事例プランを参考に、あなたの夢をふくらませてください。ご家族で、新しい暮らしについて語り合うことも大切。ぼんやりとしていたリモデル後の暮らしが、少しずつ見えてくることでしょう。 夢を描く。しっかりと。最初は、大きすぎるくらいの夢がいいみたいです。

2.ショールームで体感

知識や情報を得るだけでは、わからないこともあります。ぜひ一度「ショールーム」へお出かけください。ショールームは、リフォームを体感できる場所。新しい暮らしを先取りできる、いわば、小さな住まいのテーマパークです。たとえば、TOTO、DAIKEN、YKK APの3社が力をあわせて展開する「コラボレーションショールーム」。玄関からリビング、キッチン、バスルーム、トイレまで、住まいをまるごと再現。見て、試して、体験してみなければわからない使いやすさをチェックできるショールーム。お客様の疑問には、スタッフがわかりやすくお答えします。TOTO、DAIKEN、YKK APのショールームへ、ぜひ、ご家族でお出かけください。

3.疑問を、そのままにしない

暮らしの夢がふくらんでくると、新たな疑問や不安も出てきます。そんな時は、水彩工房下北沢店までお気軽にご相談ください。疑問や不安を、そのままにしないこと。それが、リフォームの道を、スムーズに歩くポイントです。

4.小さなことでもきちんと言おう

期待以上の新しい暮らしを実現するために、遠慮は禁物です。ちょっと難しそうに思える注文や希望も、初めから無理だと諦めないで、とにかく、当店にぶつけてください。予算を有効に活かして、可能な方法を探り出すなど、水彩工房下北沢店は、プロとして知恵や技術を結集し、あなたの夢の実現を、しっかりとサポートします。あなたが納得して、リフォームはスタートし、あなたが本当に満足できる暮らしを実現することで、リフォームはゴールを迎えます。さあ、ごいっしょに。リフォームの道を、歩き始めませんか。