夢の暮らしを実現するリフォームの流れは工事の内容や規模によって異なりますが、一般的には次のような流れで進められていきます。各ステップでのリモデル.jpの活用方法もご案内していますので、参考にして理想のライフスタイルを手に入れてください。

Step1.リフォームについて知る

まずは、「リフォーム」についてしっかり把握することが大切です。借家・借地の問題は絡まないか、どの部分をリフォームしたいのか、タイミングは今でもいいのか、費用はどのくらいかかって借りられるのか・・・じっくり調べて理想のライフスタイルづくりに向かってください。

Step2.たくさんの情報を集める

理想のリフォームを完成させるため、具体的なイメージを描きましょう。ここで大切なのは、あせらずゆっくり、できるだけ多くの参考情報を集めること。いろいろな施工例を見たり、ショールームで商品を調べたり…。次々に新鮮なことと出会え、新しいライフスタイルの土台を築けます。

Step3.完成イメージの体感

理想のイメージが固まってきたら、実際にリフォームのプロに疑問や不安を相談してみましょう。気心の知れた地元の工務店に依頼するのもいいですし、オリジナリティの高いリフォームを得意とする建築家にアプローチするのもいいでしょう。

Step4.施工業者を選ぶ

さあ、いよいよリフォームを実際に行ってくれる施工業者を選ぶ段階です。便利な地元の工務店に依頼するか、リフォーム経験が豊富な建築家に頼むか、まさに思案のしどころ。しかし、あせらずじっくりと検討してください。自分たちのイメージをきっちり実現してくれる最良なパートナーを選べば、ワクワク感が倍増してきます。

Step5.プラン決め~契約

パートナーを選んだ後は、リフォームを完成させるためのお付き合いが始まります。現地調査、プラン作成、見積もり、契約など工事の基礎となる業務が続きますが、新しい暮らしを実現するための大事な期間ですので、慎重にお取り組みください。

Step6.着工~完成

設計が決まり施工会社によって工事が始まると、「あとはお任せ…」と思いがちです。確かに現場の管理・監督は施工会社が行いますが、最終的にその家に住むのはあなたとご家族です。チェックすべきところはしっかり見ておきましょう。完成後のアフターサービスの対象期間や有償・無償に関しては、リフォーム規模や会社によって異なりますので、契約時や竣工時に確認するようにしましょう。